頭皮の血行促進を心がけ薄毛を予防するにはマッサージも効果的

頭皮の血行促進を心がけ薄毛を予防するにはマッサージも効果的

体が血行不良になると、私たちの体は冷えていきますし、髪の毛は薄くなりやすくなります。

それは、髪の毛や体は血液から栄養が全身に運ばれるようになっているので、結構不=栄養不足に陥ると考えられているからです。

過剰なダイエットをして、栄養が不足したことから、髪の毛が細くなっていった人を何人も見てきました。

血液に栄養がはいって、しっかりと全体の届けられることは健康な髪を維持したり、薄毛を予防するためには必要不可欠な事と言えます。

 

頭皮の血行促進を心がけるようにする

頭皮の血行促進を心がける事は、薄毛やハゲの予防になると言えます。

髪の毛は毛母細胞が分裂増殖して、上へ上へと伸びていきます。

毛母細胞の分裂だけでも大量のエネルギーを必要とするのですが、ここで栄養が少なくなったり血行不良になると髪の成長に支障がでてきます。

頭皮の温度は、体の他の部位よりも2度程度低い状態であり、通常の状態でも血液が流れにくい部位です。

そこに食生活の乱れや生活習慣の悪影響で、血行不良が重なると、栄養補給が滞り細胞分裂が低下していきます。

これは育たないどころか、ヘアサイクルが乱れて毛髪の抜け毛を引き起こす事にも繋がります。

頭皮の血行の状態は、髪の毛の将来を決定つけると言えるほど重要と認識しておくといいでしょう。

 

適度なマッサージは有効・マイナスにはならない

頭皮の血行を良くする為には、食生活や生活習慣を正していく事は大切です。

それ以外にも有効なのが、頭部のマッサージです。マッサージと言っても美容室にいってスパをやってもらったり、高額なメニューを組む必要はありません。

数千円程度で購入できるスパ系のクリームを使って、入浴中に揉んであげるだけでも頭皮の緊張(硬直)をほぐすことができます。

頭皮を軽くつまんであげたり、トントンと優しくたたいて、血液やリンパの流れを促進させます。すると、頭皮は弾力を取り戻し、自律神経の働きが活性化してストレス解消の効果もあります。

頭皮のマッサージは血行を良くするだけではなく、心と体のリラックスにもなるので、ストレス解消の効果も期待できます。

この時に気を付けたいのが、マッサージによって髪の毛を引き抜かないようにすることです。

 

指を滑らすマッサージは髪の毛を引き抜く可能性がある

美容室で施されるヘッドスパなどは、髪の毛を根元から引っ張っている可能性があるので注意をしてください。

専門家やプロが上手にやっている場合は大丈夫ですが、素人がやると髪の毛がブチブチ抜けます。

気を付けたいのは指の動きです。クリームをつけて滑る状態にしているからと言って、指で力をいれて滑らせていると知らず知らずのうちに髪の毛は抜けていきます。

そうならないようにする為には、滑らせるマッサージよりも揉みこむ指圧的なマッサージです。

クリームをつけて頭皮を指圧的に押したりして上げると、髪の毛を不用意に抜く事なく頭皮の緊張をほぐすことができます。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄げ(抜け毛)の予防でハゲを防ぐ方法 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ