食生活の偏りをなくして薄毛対策をする事!

食生活の偏りをなくして薄毛対策をする事!

人間は元々、植物性の物を食べる事が自然だと言われています。

しかし、個々の好みに合わせた食事がとれる現代では、肉や魚等が多くなったり、ジャンクフードや加工食品が増えてきているのが現実です。

ですが、こういった偏りのある食事を続けていると、生活習慣病にかかったり、脱毛や薄毛を招く原因になります。

そうならないようにする為に、食生活の偏りをなくしましょう。

  • 海藻類を意識して摂取する
  • 果物類は1日1個は必ず食べる
  • 植物繊維で頭皮の皮脂異常分泌を抑制する
  • 鉄分の補給を必ずする

 

海藻類を意識して摂取する

海藻類は腸内環境を整える役割があります。

私たちが食事をすると、食べた物は胃で消化されて、腸で栄養分が吸収されます。しかし、腸内環境が悪ければ、食べた物がしっかりと消化されずに栄養が吸収されません。

そんな時に食物繊維が豊富な海藻類を積極的に摂取すると、腸内の掃除をして環境を整えてくれます。

食物繊維は胃腸の壁にこびりついている宿便を絡めて排出してくれる役割もあるので、積極的に食べるようにしていけば腸内環境を整えていってくれます。

さらに、海藻類にはフコイダンやコンドロイチンが多く含まれています。これらにはガン細胞を自滅させる働きがあることが判明していて、ものすごく注目されているます。

ミネラルも多く摂取できるので、保水性や弾力性を高めて、健康的な髪を生成していきます。

 

果物類は1日1個は必ず食べる

果物は健康に欠かせない食べ物です。

ビタミンや食物繊維、カリウム、をおお含んでいるので、日頃から栄養不足の人は果物を食べる習慣が少ない人が非常に多いようです。

果物は甘いので太るという認識を持っている人が多いようですが、カロリーも低めて脂肪がありません。なので食べても太ることはなく、良質な食物繊維と水分を補給できます。

出来る限り毎日1個は食べるように心がけましょう。

 

食物繊維で頭皮の皮脂異常分泌を抑制する

野菜に含まれている食物繊維はコレステロールや中性脂肪を下げる働きが期待できます。

そのため、頭皮に分泌される皮脂量をコントロールしてくれるので、頭皮環境を整えて、髪の毛が健康的に伸びていく状態を作ることができます。

海藻類と同じように腸内をキレイにしてくれるので、野菜の食物繊維も積極的に摂取していきましょう。

 

鉄分の補給を必ずする

鉄分は血液が酸素を頭皮に整えるのに非常に大切なものです。

これが不足していくと、髪の毛にしっかりと栄養が補給されなくなるので、細くなっていく傾向にあります。鉄分の補給は非常に重要な要素の一つです。

しかし、現代人の食生活は、朝食を抜いていたりインスタント食品やファーストフードで済ませている人も多くいます。

こういった食事ばかりをしていると、鉄分が不足していくので、髪の毛にも影響がでてきてしまいます。

そうならないようにする為に、鉄分をしっかりと補給していくようにしましょう。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄げ(抜け毛)の予防でハゲを防ぐ方法 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ