ハゲ薄毛予防の為に1日2食の生活で体質改善を!

ハゲ薄毛予防の為に1日2食の生活で体質改善を!

ハゲ、薄毛予防の為に食生活を見直し、肥満体質を改善するのは非常に効果的であると感じています。

以前も、肥満と薄毛の関係について記事にしていきました、薄毛で悩む人は肥満状態の人が多いようです。

肥満状態を改善する為に食生活を見直したり運動を取り入れたりするの良い方法ですが、他にもオススメできるとっておきの方法が一つあります。

それは食事の回数を1日3食から2食に減らすことです。

 

1日2食の食習慣がオススメな理由

1日2食というと体に悪いような気がしてしまうかもしれませんが、実は理にかなっていてお勧めできる習慣です。

そもそも、日本の食生活は中世までは1日2食が普通だったそうです。1日3回食事をするようになったのは、明治時代になってからだそうです。

明治時代の食事でしたら1日3回の食事でも、特に問題はなかったかもしれません。しかし、現代の食事は高カロリーで量も多いです。そんな食事を1日3回も取っていればカロリーオーバーにもなるし、消化不良を起こして代謝が低下。寿命が縮まったり生活習慣病にかかったりもします。

前置きが長くなりましたが、簡単に説明すると今の日本の食文化は食べ過ぎと言う事です。

もし、年齢と共に体重が増えてお腹がたるんだりしてきているようでしたら1日2回の食事にした方が、体にも髪にも良いでしょう。

太っている事は、髪にとってマイナスでデブはハゲになる前の段階と考えています。

 

1日2食はプチ断食になって体の内側から健康になる

生活習慣の改善方法やダイエット方法の一つとして、断食(ファスティング)が流行っています。

1日2食にするのはプチ断食と言って過剰な飲食を防ぐ事ができます。それだけではなく、消化器官が休まることによって代謝改善効果も期待できます。

  • 暴飲暴食が改善されるので、肥満が改善できる
  • 胃腸の環境が整い、便秘が改善される
  • 生活習慣病の改善効果がある
  • 消化器官が休まる時間ができるので、寝ている間のデトックス作用が高まる
  • 体の免疫力がたかまり病気になりにくい体になる
  • 体が軽くなり、自然とストレスを感じにくくなる
  • 頭がクリアになり仕事のパフォーマンスが向上される

1日2食にするだけで、これだけの健康効果が期待できます。運動を取り入れたりするのと違い、食事数を減らすことはそんなに難しい事ではありません。

 

食費も時間も浮くので一石二鳥

1日2食を積み重ねると、食費も時間も大きく浮きます。食費は3分の2に減りますし、食事の準備から片づけにかかる時間も軽減できます。

付き合いで行く食事も自然と減っていくので、結果的に食費と時間が大きく浮いて他の有意義な事に回せられるようになります。

私も1日2食で1年ほど生活していますが、以前より食費も減り、食事にかける時間も減ったので有意義な生活がおくれるようになりました。

 

食に対する欲望が解消できる

食欲は人間の三大欲求の一つですが、1日2食の生活を続けていると徐々に欲望が軽減されていきます。

食欲求が軽減されれば我慢する事無く食事改善することができるのでお勧めです。

以前、我慢をする食事改善をしていましたが、とてもつらく長続きしませんでした。しかし、1日1食減らすだけで実践できるのは、挫折する事無くできるのでお勧めです。

 

食生活の改善は、まずは1日2食にする生活からスタートしてみてください

育毛予防のための食生活は様々な方法があります。

食事のメニューを気を付けたり、食事の時間を気を付けたり、やりだしたらきりがありません。

そんな中でもここでお話しした1日2食の食生活は、シンプルで実践も簡単。期待できる効果もとっても大きいです。

明日からでもできる事なので、ぜひ取り入れてみてください。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄げ(抜け毛)の予防でハゲを防ぐ方法 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ