シャンプー後 育毛剤

シャンプー後の頭皮ケアで薄毛予防!育毛剤と正しいマッサージ知識

薄毛、抜け毛予防で育毛剤を使うようになる男性は増えていっています。

美容室にご来店いただくお客様を見ていると、年齢的に25歳前後から活用される方が多いようです。

25歳ともなると、社会人として働いていたら仕事も覚えてきて会社でも活躍できるようになってくる年頃です。
しかし、それとは別にストレスもたまりやすくなっていくはず・・・

良くお客様からお話しいただくのは、「上司と部下に挟まれてストレスがたまる・・・」というようなお悩みです。
みなさんどこも同じように悩まれているようですね・・・

そういった職場での事情もあってか、薄毛が進行するばかり・・・

そんな時にまず気を付けたいのが、シャンプー後の薄毛予防と育毛剤の使い方です。

 

シャンプー後の頭皮ケアで育毛剤を活用する

すぐにできて抜け毛の予防になるのが、シャンプー後の頭皮ケアです。
頭皮ケアと言っても難しい事をするわけではなく、育毛剤を付けてケアをする方法です。

家で簡単にできる方法なのでオススメです。

手順と注意点は下記の通りです。

  1. お風呂上り、タオルで頭皮をポンポンと拭いたら乾く前に育毛剤を頭皮につける。つけた後は数分間いっさい触らずに浸透を待つ。
  2. 浸透を待っている間に、首と肩のマッサージ。頭部への血行を良くするマッサージを心がける。
  3. 時間がたったら頭皮のツボを刺激して、血行を良くする。

1~3までのステップを心がけて育毛剤を付けてみましょう。

 

育毛剤をつけたら3分~5分は放置

お風呂をでたら頭皮の水分をタオルでしっかりと拭いて取るようにして下さい。
頭皮がお湯で濡れている状態で育毛剤を付けると、毛根に届くまでにお湯で育毛剤が薄まります。

毛穴の中に入れる水分量は決まっているので、最初から水分が入っていると育毛剤が入る余地がありません。
必ず頭皮の水分を取ってから育毛剤を付けてください。

育毛剤をつけたら、3分~5分はそのまま自然に置いておくようにしましょう。

すぐにマッサージをする人がいますが、頭皮を揉むと毛穴が縮小して育毛剤が外に絞り出されてしまいます。
毛根まで浸透するまで、つけた後にすぐにマッサージをするのは辞めましょう。

浸透を待っている間は、首と肩のマッサージを。
首と肩がこっていると、頭部へ運ばれる血流が悪くなります。

当然、頭皮の血行も悪くなりがちに・・・

育毛剤の浸透を待っている間を利用して、首と肩を揉む習慣をつけましょう。

 

使用する育毛剤は、副作用がない物を

育毛剤やサプリメントの紹介

使用する育毛剤ですが、最初は副作用がない物を選びましょう。

ミノキシジル等は育毛成分としても有効ですが、作用が強く頭皮に痒みや荒れなどのトラブルが出る人もいます。
私のお客様でもミノキシジルで頭皮が荒れてしまった人が多くいます。

合う合わないが個人差でありますので、副作用がない物を選択しましょう。

当サイトの治療事例で掲載している育毛治療の経過は、副作用がない育毛剤を使用しています。

参考になる事も多いと思いますので、一緒に見てみてください。

育毛剤を付けた後、首と肩のマッサージを行い頭皮に育毛剤が浸透したら、今度は頭部のマッサージを行いましょう。
薄毛が気になる箇所はもちろん、頭皮全体を擦らないように注意しながらモミモミとマッサージ。

頭部の毛細血管の血流が良くなるように、血が流れるようにイメージしながらゆっくりゆっくりとマッサージをして、お風呂上りの頭皮ケアは終了です。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄げ(抜け毛)の予防でハゲを防ぐ方法 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ