髪が抜けるのが怖くてシャンプーができない。するとどうなるか?

髪が抜けるのが怖くてシャンプーができない。するとどうなるか?

育毛予防をしていると、髪が抜ける事に敏感になる方も多いと思います。
私のお客様でも、「髪が抜けるのがとにかく気になるんです・・・」と、繊細になっている方もいらっしゃいます。

  • シャンプー後に排水溝に溜まった抜け毛のチェック
  • 髪をとかしている時にクシについた抜け毛のチェック
  • 寝て起きた後の枕についた抜け毛のチェック

髪は抜けるのが当然なので、排水溝、枕、クシを見れば間違いなく抜けた髪の毛が付着しています。

特に、シャンプー中に抜ける髪の毛が一番多いので、「抜けるのが怖くてしっかりとシャンプーできません」という方も多いのではないでしょうか?
先日、育毛予防をしているお客様から実際にご相談された内容なので、ここで記事にさせて頂きます。

 

シャンプーをしないと髪が抜ける悪循環に・・・

シャンプーをしなければ、たしかにその時に抜ける髪の毛の本数は少なくなります。
しかし、髪の毛は生理的に自然と抜ける物です。

シャンプーをしっかりとしなければ、その時に抜けずにいた髪の毛も、次に洗う時に結局抜けていきます。
すると、一度にまとめて抜けてしまうので、「大量に抜けた・・・」という錯覚がおきて、シャンプーをすること自体が怖くなってしまいます。

  1. シャンプーの度に髪が抜ける
  2. 抜け毛が嫌でしっかりと洗わなくなる
  3. 次の時にまとめて抜ける
  4. 大量に抜けて震える
  5. シャンプーの頻度がどんどん減る

1~5のような感じに体験していって、シャンプーをするのが怖くなってしまう人も多いようです。

すると、シャンプー自体の回数も減って頭皮が不衛生になり雑菌が繁殖。結果として脂漏性の脱毛症の原因に繋がります。

 

新しい髪は、古い毛が抜けないと生えない

ご存知な方も多いですが、実は新しい髪の毛は古い毛が抜けないと生えません。
その理由は、髪の毛は毛穴から生えていて、その毛穴の数は決まっていて生涯変わらないからです。

古い毛がある以上、下から生えてくる髪が表に出てくることはありません。

優しく髪の毛を洗って、抜け毛を減らすように気を付けていても、次に洗う時にまとめて抜けます。
もし、多く抜けたとしても、次に抜ける時は少なく抜けるようになります。

一定の期間の間に抜ける毛の総量は殆ど変らないので、正しいシャンプーの方法で頭皮をキレイにしていきましょう。

自然と抜けるタイミングで髪の毛が抜けていけば、新しい髪の毛もしっかりと生えていくので、シャンプーが理由で薄くなる事はありません。

ヘアサイクルさえ正常な状態を保つようにしていけば、髪の毛は抜けてもまた生えていきます。
不必要に抜け毛におびえて、シャンプーをしなくなってしまう方が危険です。恐る恐る洗っていて毛穴の汚れを落とさなければ、血行も悪くなり抜け毛の誘因にもなります。

抜け毛を予防する為にも、しっかりと頭皮をキレイに保つシャンプーをするようにしましょう。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄げ(抜け毛)の予防でハゲを防ぐ方法 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ