1日2回のシャンプーは洗いすぎ!1回で十分!

1日2回のシャンプーは洗いすぎ!1回で十分!

夜に髪を洗って、朝起きたら朝シャンでまたシャンプーをする人がいます。
が、ちょっと注意が必要です。

たしかに、夜に髪を洗っていても、寝ている間に汗をかきます。
皮脂の分泌量も多いので、朝には頭皮がベタ付くようになったり匂いが気になるかもしれません。

だからといって、夜も洗って、また朝も洗う。それでまだ夜に洗うという過剰すぎるシャンプーの回数は注意が必要です。

 

多すぎるシャンプーは頭皮の角質を剥がし、新生毛を引き抜く原因に

シャンプーの回数が多いと頭皮トラブルから薄毛のにつながる原因になります。

  • 皮脂を剥がして頭皮が乾燥、カサカサして炎症になる可能性がある
  • シャンプー中に新生毛を引っ張って抜いてしまう

 

皮脂を剥がして頭皮が乾燥、炎症を起こす

本来でしたら、皮脂は頭皮の表面をなめらかにして、乾燥から皮膚を守る役割があります。

しかし、頭皮に合わないシャンプーの回数を続けていると、最低限必要な脂を取り過ぎてしまい、皮膚がカサつくようになります。
冬など乾燥する季節には、肌荒れが頭皮にも起こり外部からの刺激に弱くなります。

頭皮に合わないシャンプーの回数は、頭皮の角質をはがして必要最低限の脂をも奪い、頭皮トラブルを招きます。

 

新生毛を引っぱり抜く

シャンプーの時は指のどこを使うのが頭皮に負担が少ないか」でも触れましたが、シャンプーは気をつけて洗わないと新生毛が抜けてしまいます。

これから成長していく髪(新生毛)と、成長しきって抜けていく髪(退行期毛&休止期毛)が抜けていくのでは、今後の頭部人生に大きく影響を与えます。
退行期と休止期の髪の毛が抜けても、これから生えてくる髪の毛が下からグイグイと成長していくので、すぐに髪の毛の赤ちゃんが出てきます。

しかし、これから成長していく新生毛が抜けてしまうと、髪の毛のヘアサイクルが短くなり、徐々に薄くなっていってしまいます。
髪の毛の成長サイクルについてご存知ない方は、下記の記事を一度読んでみてください。

 

ツーシャンプ(連続2回シャンプー)と、1日2回のシャンプーは違います

「1日2回シャンプーは洗いすぎですよ~」とご説明すると、誤解を与えてしまいツーシャンをしないようにすると人がいます。

ここで言っているシャンプーの回数は、”朝洗う⇒夜も洗う”という時間を空けて1日2回シャンプーをすることです。
夜にシャンプーをして皮脂を取り除き、数時間後の朝にまたシャンプーで皮脂を取り除く。

このシャンプーサイクルの事をここではあげています。

1日1回のシャンプーでしたら、2度洗いのツーシャンプーしても構いません。
もちろんシャンプーの回数が多くなるので、新生毛を抜かない様に気を付けなければいけません

頭皮に負担がかからない様に、こすり洗いではなくもみ洗いで。指も面積が一番小さい指頭を使って洗うようにしましょう。
この状態でのツーシャンプーでしたら問題ありません。

1日に2回洗うのだけは避けてください。
既に1日2回洗っている状態で、頭皮が乾燥気味でフケが多い人や、頭がかゆくなりがちな人はシャンプーのしすぎの傾向がありますので、注意してみてください。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄げ(抜け毛)の予防でハゲを防ぐ方法 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ