頭皮用シャンプーや薬用シャンプーを使いだすタイミングは?

頭皮用シャンプーや薬用シャンプーを使いだすタイミングは?

抜け毛や薄毛で悩む年齢や時期は人それぞれ全く違います。

早ければ20代前から悩みますし、遅ければ40代から悩んでしまう人もいます。

多くの方にアドバイスを求めて頂く事の一つですが、「育毛用のシャンプーっていつから使えばいいですか?もう使った方がいいですか?」と言う事を聞かれます。
シャンプーに限った事ではなく、育毛剤なども「もう使った方がいいですか?」というご質問を頂きます。

今回は、シャンプーに絞り回答を記事にさせて頂きます。

 

いきなり結論です・もう使った方がいいです

いきなり結論ですが、気になったも早急に使う事をお勧めします。
もう今日からでも使った方がいいでしょう。

なぜ、これが結論かと言うと、「使いだすタイミングの判断がとても難しい」からです。

頭皮トラブルを感じていて、かゆみ、フケ、ニキビ、湿疹、などが頭皮にあるようでしたらもう使いだした方がいいです。
目に見えて薄毛に繋がる症状が出ている人は、このようにアドバイスすることも可能です。

しかし、そういった頭皮トラブルがない人の判断がとても難しい。
頭皮トラブルがなくても、薄毛が進行しているはいるからです。

頭皮用のシャンプーを使いだすタイミングは、予防の位置づけです。
薄くなったことから使いだすのではなく、そうなる前から使いたい。

そのため、今すぐに必要ないタイミングの人もいますが、判断が難しいので、結論としてもう使った方がいいです!になります。

実際に、この文章を読まれているあなたは、既に頭皮が気になるから見ているのではないでしょうか?
「そろそろ予防をした方がいいかな?」と感じているようでしたら、するべきタイミングの方が多いです。

 

コストの部分をどう思えるか?

多くの方がここで躊躇してしまいます。シャンプーのコストです。

通常の安価なシャンプーと、頭皮用のシャンプーを比較すると、いい値段に感じると思います。
なかなかお高い買い物です。

だいたい5倍~10倍近い価格ではないでしょうか?
この価格差が無ければ、今すぐにでも使いたい人が多いのではないでしょうか?

なので、個々の現状今日の収入に応じて、頭皮に投資していく金額を決めて判断すればいいと思います。

使えばハゲない!というものではないので、あくまでも予防的な処置。
その予防に対してどれくらいの投資ができるかによります。

ちなみに、私の場合は、美容室で働き頭皮やシャンプー剤からくる髪への影響も学んできたので、頭皮への意識が高いです。

なので、駆け出し美容師でお給料が15万以下の頃から、1000mlで5000円近いシャンプーを購入していました。

このシャンプーをだいたい2ヶ月~3ヵ月で使用していたので、一月1600円~2500円程度。
払えない金額ではないので、躊躇なく予防に投資しました。

 

確実に安価な物よりは良い

使うシャンプーにもよりますが、確実に頭皮の状態が整います。

フケや痒みが少なくなる人も多いですし、抜け毛が減った人もいます。
「シャンプーでハゲから生えた!」という人はいませんが、使い始めるとやはりいいようです。

それもそのはず、洗剤が全然違います。

シャンプーの泡には界面活性剤と言うものを使用しているのですが、この界面活性剤が頭皮の状態を壊し乱します。
頭皮用のシャンプーは、この界面活性剤の量や質がよくなり、頭皮トラブルを引き起こしません。

実は、頭皮トラブルの原因は、使っているシャンプーにあるケースがとても多いのです。
そのシャンプーを使わなくなるだけで、頭皮の環境が落ち着き予防になる方がほとんどです。

なので、シャンプーは気になりだした時から、もう使った方がいいです。
頭皮の状態をむやみに荒らさなくなりますからね。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄げ(抜け毛)の予防でハゲを防ぐ方法 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ