髪の毛の抜けにくさ、毛根の固着力の解説

髪の毛の抜けにくさ、毛根の固着力の解説

固着力という言葉をご存知でしょうか?
あまり使わない言葉なので、聞きなれないと思います。

髪の毛を1本引き抜くのに必要な力の事です。
簡単に言うと、髪の毛の抜けにくさや、毛根の強さの事です。

 

健康な髪の固着力は50g~80g

通常の健康状態にある髪の固着力は、50g~80g。
髪の毛一本が耐えられる力です。

50g~80gというと、単2の乾電池くらいの重さになります。
1本の髪の毛で、単2の乾電池が支えられるくらいだと、固着力は合格。

抜けにくい通常の髪の毛だという事です。

 

頭皮トラブルにある髪のの固着力は20g~50g

頭皮に何かしらの異常があり、トラブルを抱えていると髪の毛は抜けやすくなります。
固着力は一気に低下して、およそ20g~30g程度の重さで抜けてしまいます。

ここでいう頭皮の異常というのは、脂漏や粃糠の事を言います。
両方とも固着力が一気に低下して、脱毛しやすくなり薄毛の進行が進みます。

この脱毛症が発症すると、固着力が低下しているので、単2の乾電池一つの重さにも耐える事はできません。
タオルで頭皮を拭く程度の重さでも抜けてしまいます。

 

固着力を高める為の予防対策

固着力を高める為に必要なのは、頭皮ケアです。
抜け毛が起きるまでの予防対策が必要です。

もし、予防をせずに固着力が低下して抜けやすい髪の毛の状態になっても、頭皮トラブルを改善していけばまた回復していきます。
対策や予防が遅くなり高齢になればなるほど、回復する可能性は低くなります。

抜けやすくなった状態を改善する為に早期の対策を始めましょう。

当サイトでお勧めしている予防と対策方法は、下記より確認ください。
副作用が一切ないので安心して行えます。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

髪と頭皮の基礎知識 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ