抜け毛が気になる前に対策をして薄毛やハゲを予防する事!

抜け毛が気になる前に対策をして薄毛やハゲを予防する事!

ハゲる前に予防や対策を心がけようとする選択は絶対に正解です。

ハゲで悩む多くの人の特徴が、フサフサな時は髪の毛や頭皮に良くない事を平気でしていて、いざ薄くなり出してから慌てて育毛剤をつけたりシャンプーを変えたりします。

髪はいったん抜け出して薄くなりだすと、その進行はなかなか止まりません

ハゲてから治療をするのと、ハゲる前に予防をするのとでは必要な時間も労力もお金も全然違います。

予防でしたら生活環境を変えてあげたりすれば防ぐ事だって十分にできるんです。お金をかける必要もないケースが多いです。

頭皮の状態が悪くなる前に、常日頃から健康な状態に保つように心がけるだけで、発症や進行が起きないようにすることも可能です。

 

止める事は出来ないが遅らせる事は可能!

髪の毛は加齢と共に100%細く少なくなります

男性は25歳をピークにして髪の毛が細く減少していき、女性は30歳をピークにして髪の毛が細く減少していきます。

もちろん、様々な要因があって、もっと前から薄くなり出したりする若ハゲ現象の人もいたりしますが、一般的な減少は下の図のようなイメージで進行していきます。

髪の成長と減少の比較イメージ

しかし、正しいケアの方法や生活環境を作ることで、抜け毛が頻繁に起きる前から対策をすることでハゲや薄毛を防ぐ事ができます。

大事なのは、気になるようになってから慌ててケアをするのではなく、気になる前から常に健康的なケア生活を行って、髪の寿命を延ばしてあげる事です。

元々薄い人でも「遺伝だからしょうがない」と諦める必要はありません。抜け毛や脱毛は食生活&生活習慣で後天的な影響をされる面もあるので、そこをカバーしてあげれば防げる可能性は高いと言えます。

 

こんな症状を髪や頭皮に感じていたら要注意

今フサフサな状態だと、「自分は薄毛とは無縁」と思いがちですが、ちょっと調べてみると、もうそこまで薄毛の原因が迫ってきているかもしれません。

下記にチェック項目を記載してあるので、一つでも当てはまるものがあれば改善する為に取り組むべきです。

  • 髪が以前より細くなってきていて、ハリコシが弱くなってきて、ボリュームが出にくい
  • 細くて短い髪が多く抜けるようになってきたり、先がとがっている短い毛が伸びていかない
  • 抜けた毛を見ると、毛根部分に白っぽい塊が付着していたりする
  • 1日に抜ける毛が増えたと感じたり、100本以上の抜け毛が毎日ある
  • 髪をとかして抑えると、短い髪が合間からピンピンと立っている
  • 頭皮がかゆかったりフケが多い、頭皮を見るとニキビも多く目立つ
  • 毎日シャンプーをしているのに髪や頭皮がすぐにベタベタする
  • お風呂上りや髪が濡れていると頭皮が透けて見えるようになってきている
  • 髪を分けている所の隙間がどんどん広がってるように感じる
  • 証明が強く明るい光の元に出ると頭のラインや形が分かる
  • 頭皮の皮を押すと硬く感じて、動きにくい
  • 頭皮の色合いが白っぽい状態から褐色系になってきた
  • 第三者から髪の毛の量や太さについて何かと言われるようになった
  • 自身が気になるようになってきた

上記の事で当てはまる事が一つでもあれば、もう本格的に生活を改善したりお手入れをしていくべきです。

これらは、髪の毛が抜けてはげや薄毛が目立つようになる前に多くの人が感じる症状なので、放置していると剥げていく可能性も十分にあり得ます。

そうならないように、髪の予防方法を身に付けて具体的な対策を取るようにしていきましょう。

  • 抜け毛や脱毛は気になる前から対処を行う事
  • 髪の毛が元々薄くても食生活や生活習慣を正しく過ごすことで防ぐ事もできる
  • ハゲや薄毛になってからのケアは時間もお金もかかり非常に大変
  • 抜け毛を多く感じるのなら、予防は始めるべき
  • 予防が一番効果的な治療

これらが対策として一番効果的な考え方です。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄げ(抜け毛)の予防でハゲを防ぐ方法 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ