粃糠性(ひこうせい)脱毛症の症状と原因

粃糠性(ひこうせい)脱毛症の症状と原因

粃糠性(ひこうせい)脱毛症とは頭皮の乱れから始まる脱毛症の一つです。

頭皮に乾いたフケ、いわゆる乾性のフケが多く発生してくると毛穴をふさいでつまらせてしまったり頭皮が荒れてしまいます。

毛穴が詰まった状態が続くと代謝が悪くなります。すると髪の毛がしっかりと成長する前に抜けてしまいます。

髪がしっかりと成長する前に抜ける状態が繰り返されていくと生え変わるたびに髪は徐々に細くなっていきます。

それによって起きる脱毛症状がひこう性脱毛症です。

 

 粃糠性脱毛症を引き起こす原因

頭皮に対して乾燥する影響を及ぼす行為が積み重なり起きてしまいます。

  • シャンプーのしすぎ
  • 乾燥しやすいシャンプーを使用している
  • シャンプー後すすぎが甘く頭皮に残っている
  • ドライヤー、暖房などによる頭皮の乾燥
  • 栄養不足による頭皮の荒れ

これらが原因として考えられるので注意が必要です。

 

粃糠性脱毛症の対策

脱毛が起きる前に乾性のフケが多量にでるようになったら対策をしていきたいところです。

  • シャンプーの回数を減らす(1日1回以上洗わないorシャンプーを使わない)
  • シャンプーの種類を変える(アミノ酸系等の刺激が少ない物にする)
  • シャンプー後はしっかりとすすぐ(お湯でしっかりとすすぎシャンプーを頭皮に残さない)
  • 頭皮に油分の補給を行う(頭皮につけても良いトリートメントなどを活用する)
  • 乾燥しないようにする(ドライヤーや紫外線は要注意!)
  • 栄養をしっかりと食事から摂取する(ビタミンA、Bがお勧め!肌が荒れれば頭皮も荒れます!)

これらの対策をしっかりと心がけるだけでも頭皮は変化していきます。

粃糠性脱毛症の原因は頭皮トラブルから始まります。乾燥したフケが出ないようにする為の対策を心がけてください。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

脱毛症の種類と症状 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ