脱毛を引き起こし薄毛やハゲに繋がる可能性がある7つの原因

脱毛を引き起こし薄毛やハゲに繋がる可能性がある7つの原因

薄毛を回避するためにも脱毛を引き起こす可能性がある原因を理解することが大切です。

考えられる7つの原因をまとめていきますので参考になれば幸いです。

  1. 体質遺伝
  2. ホルモン
  3. 血行不良
  4. 食事
  5. 生活習慣
  6. ストレス
  7. シャンプー、パーマ、カラー

 

原因1.体質遺伝

脱毛は遺伝すると言われていますが、脱毛そのものが遺伝されるわけではありません。遺伝されるのはあくまでも体質です。

ホルモンのの優位になりやすさや、脂っぽい症状や、脱毛のを引き起こす可能性がある体質が遺伝されます。

ここにさらに脱毛症を引き起こす生活習慣が加わることにより脱毛の症状が発症しやすくなります。

遺伝と言うと、遺伝子に脱毛するように組込まれていているようなイメージを受けますが、送ではありません。遺伝すると表現されている人は、これらの症状の事を指して説明しています。

 

原因2.ホルモン

男性型脱毛症(AGA)や、女性の男性型脱毛症(FAGA)にはホルモンが関わっています。男性の場合は、男性ホルモンが還元酵素(5αリダクターゼ)と結合することで悪性のホルモンであるDHTに変化します。

これが毛母細胞で毛髪の細胞活性を抑制して髪の毛髪の成長を止めてしまいます。

女性の場合もホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位に立つと脱毛症が起きます。

 

原因3.血行不良

毛母細胞が髪の毛を作り出すためには毛乳頭に栄養をしっかりと届ける必要があります。その為には毛細血管の隅々まで血液が流れる必要があるのですが、血行不良を起こしていると行き渡らなくなります。

栄養が行かなければ当然髪の毛は細くなっていきます。

 

原因4.食事

食生活が昔に比べて乱れているそうですが、原因はファーストフードやインスタント食が増えてきて多用している人の増加だそうです。

かくいう私も美容師という職業柄、殆どの食事が外食(ファーストフードも多い)やインスタント食ですませてしまう時が多いです。

加工系食品は作成されるときに高温高圧で処理がされているので、食べ物の持つ酵素やビタミンやミネラル等、髪にも体にも必須なものが破壊されていて摂取することができません。

食事が乱れば肥満になる可能性も高くなりますし血液の質も低下してドロドロになります。当然髪にも良くないので続けていると確実に薄毛の影響が出てきます。

 

原因5.生活習慣

生活習慣、リズムの乱れも髪にダイレクトに響きます。特に睡眠不足は薄毛への入り口の一歩なので絶対に良くありません。

髪は寝ている間に成長しますので睡眠は時に大切です。

美容室でお客様から薄毛相談をされると生活習慣のリズムを確認するのですが、やはり薄毛の人は寝てないです。びっくりするくらい睡眠時間が少ないので必ずしっかりと寝るようにしましょう。

理由としては、起きている間と寝ている間の血液の多く流れる箇所が変わるからです。

起きている時は主に体の臓器器官に血液が重点的に流れていき、寝ている間は体の調整が主になり皮膚や骨に血液が多く流れるそうです。

髪は皮膚の毛細血管から栄養を補給するので、睡眠と関連性が深いと言えます。

 

原因6.ストレス

人間の体のコントロールは私たちが意識して動かすもの以外は、殆どが自律神経によってコントロールされます。

ストレスを過度に受けると自律神経が影響を受けてコントロールが効かなくなります。すると自律神経により管理されている各臓器が不調をなる可能性が出てきます。

正常に管理できていた頭皮の状態も内側から崩れていってしまうのでストレスは非常に怖いです。

 

原因7.シャンプー、パーマ、カラー

まずシャンプーからの解説ですが、シャンプーが頭皮に合っていない場合は髪や頭皮を痛める原因になります。特に石油合成系シャンプーはしっかりと流しても流しきれずに皮膚に残ったり毛穴の中に入り込んで洗剤が頭皮に残ります。

気づかない状態で浸透されていくと頭皮が炎症を起こして大量のフケが発生して抜け毛の原因になります。

パーマやカラーリングはシャンプー以上に強い薬剤を使います。美容師という立場上あまりガンガン言う事はどうかと思いますが、パーマもカラーも体の細胞からしたら劇薬です。

それを痛みという症状が出ないレベルで頭皮に付いたりしますが、細胞はしっかりとダメージを受けてます。決して体にいいものではありませんし、カラーやパーマが原因で髪が抜けてお店側を訴えたことも過去にあったそうです。

 

まとめ・様々な原因が関与して髪は抜けてハゲになっていく

まとめになりますが、ここに書いてある7つの原因が体に作用して髪は抜けやすくなります。

ひとつの原因で薄毛になるのではなく、様々な要因が積み重なって髪は弱くなっていきます。

その為、一つだけ気を付けておけば安心と言う事は絶対になく総合的に注意して健康的に過ごしていく事が大切です。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄毛やハゲにつながる原因と理由 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ