炭水化物(糖分)の摂り過ぎが、抜け毛や薄毛の原因になる

炭水化物(糖分)の摂り過ぎが、抜け毛や薄毛の原因になる

現代人は糖分の摂り過ぎと言われています。

糖分とは炭水化物の事で、炭水化物の成分が糖分にあたります。

糖分は果物や野菜からも普通に摂取できますが、様々なお菓子屋やジュースにも過剰なくらい使われています。

 

糖分の役割

糖分には様々な種類があります。ブドウ糖、果糖、麦芽糖、デンプン等です。

糖の主な役割は、体のエネルギー源です。

脳を動かすのも筋肉を動かすのにも、ブドウ糖が必要です。体の代謝リズムを崩さないようにする為に、必要不可欠な栄養素です。

 

必要ですが、現代人は糖分を摂りすぎている・・・

糖分は至る所、様々な料理やお菓子にも使われています。ほとんどのジュースにも入っていて、糖分が一切はいっていない食品を探す事の方が難しいと言えるでしょう。

さらにお菓子などに使われている糖分はショ糖といわれて消化が非常に困難な糖分です。

分解する為に、ミネラルやビタミンなど、髪の成長に必要と言われている栄養素が消費されます。

その結果として、新陳代謝が低下して、頭皮や肌が荒れてフケを多発させて頭皮に炎症を起こさせる原因となります。

他にも心配な要素としては、糖分(炭水化物)の摂り過ぎからくる肥満です。

肥満になると、生活習慣病などの発症率があがります。薄毛は肥満の人に多いという事を以前記事にさせていただきましたが、肥満になれば自然と薄毛の原因が増えていきます。

糖分(炭水化物)は体にとって必要不可欠な要素でありますが、不足する事があり得ないくらい食べ物に入っています。

現在で、やや肥満な傾向にある人は、極端な炭水化物ダイエットなどをしない限り、少しセーブするくらいで丁度いいと言えるでしょう。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄毛やハゲにつながる原因と理由 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ