抜け毛が大量に増えた!急激にひどい抜け方をした時に確認したい事!

抜け毛が大量に増えた!急激にひどい抜け方をした時に確認したい事!

髪の毛が急激にひどい抜け方をしたり、いつもよりも多く大量に抜けた時は、一度落ち着いて原因を探してみましょう。

急激に髪の毛が抜けた時に、調べてみたい項目をまとめておきます。

 

平均の抜け毛について、その抜け毛は異常じゃいない!

まず確認して頂きたい事が、抜け毛の本数です。

抜け毛が1日で100本程度抜けていたとしても、実はそれは異常じゃなくて普通な事です。

一般的に言われている1日の抜け毛の本数は50本~100本程度は”通常”と言われています。

では、150本抜けたら異常なのか?と言われたらそうではなく、多毛の人でしたら1日150本抜ける時だってあります。

 

生活の中で抜け毛が気になるタイミング

  • シャンプーをして流した時
  • お風呂上りにタオルで髪を吹いている時
  • ドライヤーで髪を乾かしながら櫛で溶かしている時
  • 睡眠中に髪が枕で擦れている時

生活の中で、特に抜け毛が目立ち気になるタイミングは、上記のポイントです。

1日のうちでもっとも髪の毛が抜けるタイミングが、シャンプーをしている時です。1日に抜ける髪の毛の50%以上はシャンプー中に抜けると言われています。

お風呂上りに髪を拭いたタオルにも髪が付いている時もありますし、ドライヤーで乾かして櫛で溶かしている時も、風邪になびいて髪の毛が飛んでいっているかもしれません。

朝起きた時に枕に髪の毛が沢山ついているのも、寝ている時に摩擦で擦れて抜け毛が生じているのかもしれません。

髪や頭皮に負荷をかけて牽引するタイミングは、髪の毛が抜けやすくなるので、この時だけ見て「髪が沢山抜けてハゲる」と慌てる必要はありません。

 

1日に〇本以上抜けたら要注意!とかは特にない

良くいただく質問が、「1日何本抜けたら注意した方がいいですか?」と言う内容です。

1日に〇本以上抜けたら注意が必要というのは特にありません。1日50本しか抜けない人もいれば、1日150本抜ける人もいるからです。

私が良くしているアドバイスとしては、常日頃から確認している2倍~3倍程度抜けるのが数日間続いたら注意をした方がいいという事です。

とは言っても、抜け毛が多い季節やタイミング、もしくは体調不良な時には抜け毛が多くなるので、その抜け毛が病気や薄毛の症状なのか?たまたま抜け毛が多かった日なのか?は、確認しておく必要があります。

 

注意したい抜け毛の形と毛根の形

  • いつもの抜けている髪よりも細く短い
  • 抜けた毛根に皮脂やフケが付着している
  • 毛根の形が極端に小さい
  • 毛根の形がゆがんでいたりボコボコしている

髪の毛の本数を気にするよりも、抜けた髪の長さや太さ、抜けた髪の毛根の形などを見て確認したい事が上記の4つです。

抜けた髪の毛が、成長しきった長く太い髪の毛で、毛根が通常の丸い形をしていれば特に問題はありません。

注意すべき点は、”これから太く長く成長する髪の毛”が抜けた時です。

抜け毛が増えて薄毛が進行する過程で必ずあるのがヘアサイクルの成長期の短縮です。

成長期が短くなると、髪は長く太く成長しきる前に抜けてしまうので、頭髪に残っている時間が短くなっていきます。

本来でしたら髪の毛の成長期は2年~6年間あり、成長期毛の占める割合は全体の90%になります。

しかし何らかの原因で、髪の毛の成長期が短くなると、数ヶ月~1年程度で抜け落ちるようになり、全体の占める割合が少なくなるので、薄くなる箇所が徐々に進行していきます。

たまたま大量に髪の毛が抜けたのか?それとも、成長期が短縮してきているのか?このどちらかであるかを確認しなければいけません。

抜けた髪の毛をみて、細く短い毛髪や、毛根の形の乱れが目立つときは、成長期が短縮してきている可能性があるので注意が必要です。

 

著者プロフィール
HN:育毛貴族
美容師兼、育毛アドバイザーです。
月間700名以上のお客様に髪のアドバイスをさせて頂いています。
ブログにも全国からご相談メールが毎日届くので、良くある質問をまとめていきます。育毛対策の参考にしてください。
・初めての方はコチラ
・お問い合わせはコチラ
twitter

薄毛やハゲにつながる原因と理由 トップに戻る

お勧めの育毛剤

チャップアップの育毛アイテム

kousiki review experience



コメントを残す

このページの先頭へ