脱毛症の種類と症状

脱毛症の種類と症状

髪が抜ける脱毛症にはそれぞれの症状や特徴があります。しかし、実際には薄毛やハゲや抜け毛と一言でまとめられているケースがとても多いです。

専門医の方が書かれている書籍でも、書かれている著者により脱毛症の呼び名が違ったりするケースもあります。

私も美容師として働いている時は脱毛トラブルで悩んでいるお客様からご相談を頂きましたが、抜け毛や薄毛で悩まれている人からしたら、すべて「抜け毛、薄毛」で片づけられてしまいます。専門家やプロに相談をして解決策を求める場合はそれでも大丈夫ですが、自分自身でケアをしていかなければいけない時には、もう少し自分の状態を知っておいた方が間違ったケアをしなくて済みます。

脱毛症には様々な原因があり、年代によっても進行の仕方が変わっていきます。当然原因も違うのでケアや対策、治療方法も変わってきます。

ここでは良くある脱毛症から、ちょっとマニアックな脱毛症まで全て解説していきます。

とはいってもいきなり一つ一つ目を通していくのは大変だと思いますので、よくある脱毛症を先に説明させて頂きます。

 

良くある脱毛症状


主な脱毛症

上記の脱毛症状が最も多い代表格の脱毛症状です。さらに詳しい解説は下記よりご覧ください。

 

 

男性の脱毛症


男性の脱毛症

男性特有の脱毛症状は、男性型脱毛症(AGA)と呼ばれています。さらに若年性脱毛症、壮年性脱毛症、老人性脱毛症とありますが、症状や原因は男性型脱毛症と同じです。

老人性脱毛症だけは、加齢に伴う老化現象の原因も強いのですが、症状や原因は男性型脱毛症と分類できます。

 

 

女性の脱毛症


女性の脱毛症

女性特有の脱毛症で多くの人が悩まれているのは、女性型脱毛症です。女性型脱毛症には女性の男性型脱毛症と瀰漫性脱毛症がありますが、両方とも区別がしっかりとできないので、ひとくくりで女性型脱毛症と言われているケースがあります。

出産後に起きる脱毛症も分娩後脱毛症と言われていて、出産後に髪が多く抜ける現象があるので心配になる女性はとても多く、良くご相談を頂きます。

 

 

炎症による脱毛症


炎症による脱毛症

炎症性脱毛症の主な原因は頭皮の炎症から始まります。乾性のフケが出てくるものを粃糠性脱毛症といい、脂性のフケが出てくるものを脂漏性脱毛症と言います。

 

 

ストレスによる脱毛症


ストレスによる脱毛症

ストレスにより起きる脱毛症は円形脱毛症と抜毛症があります。円形脱毛症は円型に脱毛するポピュラーな物から、重度になると頭部全体が脱毛するケースもあります。

抜毛症は自分自身で引き抜いて起きる物理的な脱毛症の一つです。

 

 

物理的ダメージによる脱毛症


物理的ダメージによる脱毛症

外傷性脱毛症は頭皮の圧迫や髪を引っ張ることにより起きる脱毛症です。

瘢痕性脱毛症は事故のケガで起きる脱毛症ですが、毛髪を作る細胞が損傷を負っているので植毛等でないと治療できないケースが多いようです。

 

 
著者プロフィール
HN:育毛貴族現役の美容師です。月間700名以上のお客様のヘアスタイルつくりのお手伝いをさせて頂いています。
弟のハゲを改善する為に当サイトを立ち上げました。
多くの美容師さんや薄毛、抜毛で悩んでいる人のお役に立てるホームページを目指しています。
プロフィールはコチラ。お問い合わせはコチラよりお願いします。
twitter


年代毎に考えられる抜け毛や薄毛の種類と原因

一般的な抜け毛や脱毛は、男性でしたら男性型脱毛症で、女性でしたら女性型脱毛症が原因であるケースが殆どです。 男の薄毛の原因は?一番多い症状が男性型脱毛症(AGA) 多くの女性が悩んでいる脱毛症状の種類 ですが、年齢によっては別の原因で抜け毛が進行している可能性も十分に考えられます。 ここでは、年齢ご

原因不明な脱毛症や抜け毛が起きた時は症状から特定する。

脱毛症の種類と症状で、様々な脱毛症のタイプについて解説させて頂きました。 ですが、中には「私の脱毛症の原因は何なんだろう・・・わからない・・・不明だ」と困る方もいらっしゃると思います。 原因が不明で、症状が特定できずに、対処に困っている方は一度読んでください。症状から特定する為の判断ポイントを記載し

ストレスが原因で起きる脱毛症の種類と大別

ストレスで起きる脱毛症は、二つの症状が考えられます。 円形脱毛症 抜毛症 円形脱毛症も、抜毛症も、双方ストレスや精神的不安で起きると考えられている脱毛症です。 髪が抜けて薄くなるという視点では同じですが、原因が内部にあるか外部にあるかで、対処法は違ってきます。   円形脱毛症 円形脱毛症は

幼児や赤ちゃんの抜け毛の原因・考えられる子供の脱毛症の種類

幼児や赤ちゃんでも脱毛症の症状になる事はまれにあります。 自分の子供が脱毛症になったら親御さんとしてもとてもつらいでしょう。 子供でなくても髪が薄くなるのは精神的なストレスになるので、まだこれから心が成長していくお子さんでしたら、そのストレスは計り知れないと私は思っています。   幼児・赤

男の薄毛の原因は?一番多い症状が男性型脱毛症(AGA)

薄毛やハゲで悩んでいる男性のもっとも多い脱毛症が男性型脱毛症(AGA)です。 20代から髪が徐々に抜けだし、30代~40代に差し掛かると前頭部や頭頂部が極端に薄くなります。 脱毛症の始まりの年代により、若年性脱毛症、壮年性脱毛症、老人性脱毛症と分類されることもあります。 しかし、分類関係なく症状も治

多くの女性が悩んでいる脱毛症状の種類

薄毛で悩むのは男性だけではありません。美容師になってスタイリストになった時に、「女性もこんなに薄毛で悩むのか・・・」と驚いた事があります。 正直男性だけの悩みだと思っていましたが、髪の悩みに性別は関係ないと感じるようになりました。 実際に男性よりも女性の方が髪に対して精神的ストレスを感じやすいはずで

脱毛の大別は先天性と後天性脱の症状に分けられる

脱毛症は症状や特徴によって細かく分類されていますが、一番最初に大別されているのがまず先天性と後天性の二通りです。 生まれた時から髪の毛が生えない遺伝子レベルの原因の物を先天性で、病気や事故やストレスなど様々な原因で起きるのが後天性です。 特に知らくても育毛対策に影響は出ない為、興味がある人は読んでく

老人性脱毛症の症状と特徴

老人性脱毛症とは加齢により細胞が老化してくることで起きる脱毛症です。 60歳以降の男女にある脱毛症で、男性型脱毛症と症状は似ていますが、老化現象の要因が強いと言われています。   老人性脱毛症の原因 加齢による老化現象で細胞活性が鈍くなる 細胞分裂が行われにくくなるので自然と髪の毛を作る能

瘢痕性(はんこんせい)脱毛症の症状と特徴

瘢痕性脱毛症とは事故や火傷などが原因で頭部に損傷を負い、その傷が原因で起きる脱毛症状の一つです。外的損傷だけではなく、病気から感染するケースもあるそうです。 瘢痕性脱毛症になると、頭皮にある毛母細胞が存在しなくなるので、以下なる対策をしても髪の再生や発毛をすることができないと言われています。 瘢痕性

若年性脱毛症の症状と原因

若年性脱毛症は呼んで字のごとく若いうちに起きる脱毛症状の一つです。20歳~30歳頃にかけて多くみらる若ハゲやAGA(男性型脱毛症)といった呼ばれ方もしています。 基本的には男性型脱毛症と同じ原因です。   若年性脱毛症の初期症状 生え際が上がり額が上がってくる 頭のてっぺんの髪が細くなりボ

壮年性(そうねんせい)脱毛症の症状と原因

壮年性脱毛症は40歳~50歳頃の男性に発症する脱毛症状で、男性型脱毛症として分類されるときもあります。 薄毛に悩む男性のほとんどが壮年性脱毛症(男性型脱毛症)に該当していると考えられています。 基本的には男性型脱毛症と同じ原因です。   壮年性脱毛症の症状 症状は男性型脱毛症と一緒で、早け

牽引性(けんいんせい)脱毛症の症状と原因

牽引性脱毛症とは女性ならではの脱毛症の一つです。 主に髪の毛をキレイにまとめる時に引っ張った状態で負荷がかかり、長時間経過すると髪の毛が抜けてしまいます。抜けるだけではなく髪の毛が徐々に細くなっていくので、注意が必要です。   牽引性脱毛症に気を付けたいヘアースタイル ポニーテール お団子

抜毛症(ばつもうしょう)の原因と特徴

抜毛症(ばつもうしょう)とは精神疾患により起きる脱毛症状の一つです。 体内トラブルや病気として起きる脱毛症ではなく、自分自身で引き抜いてしまう脱毛症です。ストレスや精神的病で自己コントロールができなくなり髪の毛を引っ張りぬいてしまいます。 小学生や中学生に発症率が高いと言われています。大人になっても

脂漏性(しろうせい)脱毛症の症状と原因

脂漏性(しろうせい)脱毛症は頭皮から出てくる皮脂の過剰分泌が原因で起きる脱毛症状です。 日本人男性の10人に3人が脂漏性脱毛症の傾向がみられると言われていますので、普段から頭皮が油っぽく感じていたら注意が必要です。 ベタベタするフケが発生してくると雑菌の繁殖が進行して頭皮が炎症を起こします。 &nb

粃糠性(ひこうせい)脱毛症の症状と原因

粃糠性(ひこうせい)脱毛症とは頭皮の乱れから始まる脱毛症の一つです。 頭皮に乾いたフケ、いわゆる乾性のフケが多く発生してくると毛穴をふさいでつまらせてしまったり頭皮が荒れてしまいます。 毛穴が詰まった状態が続くと代謝が悪くなります。すると髪の毛がしっかりと成長する前に抜けてしまいます。 髪がしっかり

瀰漫性(びまんせい)脱毛症の原因と症状

脱毛で悩んでいる女性が最も多いのが瀰漫性(びまんせい)脱毛症と言われています。 瀰漫性脱毛症の事を女性型脱毛症と呼ばれるケースもあります。 その理由は、ホルモンの変化で起きる女性の男性型脱毛症と、加齢に伴うびまん性脱毛症の区分できない為に、ひとくくりにされてそう呼ばれています。   瀰漫性

女性型脱毛症の症状と原因

脱毛症で悩む女性もとても多く、10人に1人が悩んでいると言われてるのが女性型脱毛症です。 女性型脱毛症は瀰漫性(びまんせい)脱毛症と女性の男性型脱毛症と両方の要因が考えられて、しっかりと区別することができないので女性型脱毛症とれてよばれています。 女性型脱毛症=びまん性脱毛症&女性の男性型脱毛症の原

女性の男性型脱毛症の原因と特徴

男性型脱毛症(AGA)の女性版が女性男性型脱毛症です。男性と女性を分ける為にFAGAと呼ばれていますが、Female Androgenetic Alopeciaの略です。 「男性型脱毛症って女性でもなるの?」というご質問は良くいただきますが、結論から言うと女性でもなりますし、多くの女性が悩んでいる薄

分娩後(産後)脱毛症の原因と特徴

分娩後脱毛症は出産後脱毛症とも言われていて、出産した後に起きる女性特有の脱毛症の一つです。 私も美容師として働いている時に、出産後のお客様からとてもよくご相談を頂きます。「出産してから抜け毛が多いんですが大丈夫ですかね?」といったご相談です。 生活習慣や食生活が乱れていたり、過度なストレスを受けてい

外傷性脱毛症の症状と特徴

外傷性脱毛症とは読んで字の通り、外部の原因により脱毛が起きてしまう症状の一つです。 頭皮を強く圧迫して起きる脱毛 髪の毛を引っ張って起きる脱毛 頭皮の圧迫、髪の毛を引っ張ることで起きる脱毛症です。   頭皮を強く圧迫して起きる脱毛 頭皮の圧迫というとイメージがしにくいかもしれませんが、ヘル

炎症性脱毛症の症状と特徴

炎症性脱毛症とは由来のとおり頭皮が炎症を起こすことにより脱毛してしまう症状の事です。 炎症性脱毛症は大きく分けて二つのケースに分類されます。 それが、薬剤の接触から起きる接触性皮膚炎と、頭皮トラブルから炎症です。   接触性皮膚炎の原因 接触性皮膚炎の原因は、美容室で行うパーマやカラーリン

薬剤性脱毛症の特徴と症状

どんな薬を飲んでも必ず副作用が大なり小なりありますが、育毛の面から見てもどんな薬にも基本的には脱毛に繋がる副作用があるそうです。 だからと言って薬を飲んだからすぐに脱毛症を引き起こして毛が抜けていくわけではありません。   薬剤による脱毛症の特徴 薬剤の脱毛症の特徴としては成長期脱毛と休止

円形脱毛症の特徴と症状

10円玉のような丸い形に脱毛する事から円形脱毛症という名前がついている脱毛症状の一つです。 おそらくもっともポピュラーな脱毛症なので見かけたことがある人も多いのではないでしょうか? 私も美容師として働いて、円形脱毛症になっているお客様を度々見かける時がありますので、決して珍しい症状ではないと認知して

男性型脱毛症(AGA)の特徴と症状

AGAの種類と進行

男性型脱毛症とはAGA(Androgenetic Alopecia)とも呼ばれていて男性型脱毛症の事を指します。 思春期を過ぎた20歳頃からの成人男性に良くみられる脱毛症の一つです。症状がでるのが早い人で20代前半から悩んでいる人が多いようです。 実際に私が美容師としてお客様のご相談を受けていても、

このページの先頭へ